〔佐藤真治氏(岡山県議会議員)12日、結腸がんで岡山市内の病院で死

〔佐藤真治氏(岡山県議会議員)12日、結腸がんで岡山市内の病院で死去(52)〕
12日朝、岡山市内の病院で
結腸がんのため亡くなりました。52歳でした。
佐藤氏は平成11年に岡山県議会議員に初当選。
文教委員会や農林水産委員会の委員長などを歴任しました。
がんを患っていることを公表しながら議員活動を続け、
5期目だった2015年5月から
1年間県議会の副議長を務めていました。
佐藤氏の死去によって
岡山市南区選挙区は定員4人のうち1人が欠員となります。
***
近年、50代&60代はもとより、
30代&40代の訃報&重篤疾患が激増している
異様な兆候に、戦慄を覚えます。
特に「大腸がん」関連疾患に焦点を絞っても
〔杉浦文夫氏(元浜松市立高民間人校長)
2016年10月25日大腸がんで愛知県内病院で死去(58)〕
〔(ラッパー「ECD」 )石田義則氏(56)9日
「上行結腸&食道のW進行性がん」発覚〕
(2016年9月9日 )
〔十勝花子さん(女優)21日、
大腸がんで長崎の病院で死去(70)~入院から3週間後〕
(2016年8月24日)
〔山本雅人氏(東芝テック専務)20日、
大腸がんで都内病院で死去(59)〕
(2016年8月23日)
〔中村紘子さん(世界的ピアニスト)26日、
大腸がんのため死去(72)〕
(2016年7月29日)
夫婦問題研究家・岡野あつこ氏(61)5月
~体調不良⇒大腸がん発覚&7月手術〕
(2016年7月25日)
〔横山啓明氏(翻訳家)6月30日、
直腸ガンのため東京・清瀬市の病院で死去(60)〕
( 2016年7月1日)
〔野中秀訓氏(アンチエイジング㈱社長)(48)
2014年6月大腸ガン(St4)⇒「寛解」状態〕
〔小林まさひろ氏(「ザ・ハンダース」)22日、
大腸がんで神奈川県内病院で死去(62)〕
(2016年6月23日 )
〔林幹雄・経済産業相(69)
下痢等の症状⇒S状結腸憩室症等で緊急手術予定〕
(2016年6月21日)
〔金森修氏(東京大教授・フランス哲学、科学思想史)
26日、大腸がんのため死去(61)〕
2016年5月27日 )
〔歌手・玉置浩二(57)4月下旬
~突然の高熱と腹痛⇒大腸憩室炎で緊急入院〕
( 2016年5月6日)
〔漫画家・つかじ俊氏(25)3月19日、
大腸がん(~St3b)発覚&長期療養へ〕
(2016年4月6日)
〔村田和人氏(歌手&作曲家)22日、
大腸がん⇒転移性肝臓がんにより死去(62)〕
(2016年2月23日)
〔高橋徹氏(作曲家)15日、
大腸ガンのため埼玉県内の病院で死去(62)〕
(2016年2月23日)
〔Mr.神風氏[熊本キックボクシング「神風塾」塾長]
15日大腸がんのため死去(49)〕
( 2015年11月16日 )
〔女優・仁科亜季子(62)、
2014年秋「大腸がん」手術&現在も抗がん剤治療継続〕
等々。
【やがて訪れるカタストロフの真相】
<表1=北ウクライナ住民の精神身体疾患の患者数推移 (1987年~1992年)>~約5年間の推移~
Ⅴ)消化器疾患(1041⇒62920)約60倍増★
以前
【 食物繊維の重要性
~便秘体質が腸管細胞を破壊する 】
【臓器の中で最も損傷を受けやすいのは「小腸」
~下血の根本原因】
の中でも触れたように、
国立病院機構・北海道がんセンターの
西尾正道院長も
内部被曝に伴い、比較的早期に影響を
受けやすい臓器として
消化器官の中でも、とりわけ、
(排出&再吸収に伴い、
滞留期間の長く、且つ粘膜の弱い)
小腸&大腸を挙げられておりました。
とりわけ、
α線、β線、γ線に
慢性的に晒される事によって、
出血を伴う事が少なくない模様。
そして、
消化リズムに問題のある方の場合は、
特に極度の「便秘」の方の場合は、
「大腸の最後の部分で
直腸のすぐ上のS状結腸」
に至るまでぱんぱんに大腸に堆積されるまで
「便秘」が続きますので、
「大腸の最後の部分で
直腸のすぐ上のS状結腸」
も慢性(内部)被曝に晒されやすい
と言えるのではないでしょうか?
PS
「愛知県が直接被曝のボーダーライン
(セシウム合算50Bq/kg以下)」
〔愛知県土壌汚染平均:セシウム合算20~30Bq/kg
⇒チェルノブイリのフランス(ホットスポット・南フランスを除く)
の平均汚染に相当〕
〔⇒間接被曝も含めると、日本全土が被曝地帯〕」



●性犯罪が起これば放射脳のせい。
●60歳過ぎて胃癌で死ねば放射脳のせい。
●70歳過ぎて脳梗塞になっても放射脳のせい。
●競馬の騎手が落馬したのは放射脳のせい。
●転んで怪我したのは放射脳のせい。
●自殺で死んでも放射脳のせい。
●70歳過ぎて心筋梗塞になっても放射脳のせい。
●登山で遭難死しても放射脳のせい。
●性同一性障害も放射能のせい。
●マグロがでかいのは放射脳のせい。
●パンダが発情しないのは放射脳のせい。
●尿路結石は放射脳のせい。
●鼻血が出るのは放射脳のせい。
●ヘリウムガスの吸い過ぎで倒れたのは放射脳のせい。
●若くして乳がんで死んだのは放射脳のせい。
●2009年から罹患してた白血病で死んだのは放射脳のせい。
●水族館のマグロが次々死んだのは放射脳のせい。
●何だか分からないけど心不全は放射脳のせい。
●88歳のバアさんが心不全で死んだのは放射脳のせい。
●ギックリ腰になったのは放射脳のせい。
●芸能人の息子が転落死したのは放射脳のせい。
●越後湯沢の中古マンションが売れないのは放射脳のせい。
●三船美佳が離婚したのは放射脳のせい。
●『ブラックジャック』の“人面瘡”は放射脳のせい。
●中高生女子の飲酒が多いのは放射脳のせい。
●上野動物園で大型動物が死んだのは放射脳のせい。
●若ハゲも放射脳のせい。
etc,,,,etc,,,
とにかく人が死ぬのは全部が放射脳のせい。
ついでに魚が死ぬのも全部放射脳のせい。
放射脳の バ カ さ加減が良く理解できました。
◆あなたが回答した質問は、質問としてわかりづらいとみなされ削除されました。
takasan02052925さん
2016/5/2113:43:48
あなたが回答した質問は、質問としてわかりづらいとみなされ削除されました。
質問になっていないので回答する価値なし。やったね、頑張ってねこじつけ野郎さん閲覧そこそこあるのに回答少ないね、ボケ質問だからか
ところで質問はなんや、あほか。補足も含めて内容なんか見てないよ
——十何件かまとまって削除,おめでとうございます↓luluは質問者と同一人物
◆日本人の二人に一人はガンになる。ガンになった?それがどうしたって言うんだ?
◆日本人の二人に一人はガンになる。
当たり前のこと書くんじゃないよ。
◆違反報告済み、以上。
◆福島だけでなく、東日本全体が放射能で汚染されていることについて
「福島第一原発の事故による放射能の放出・拡散は、福島県に限定されているわけではないこと、県境で止まるわけではないことはもちろん、関東一円に広くフォールアウトして、ホットスポットができていること、また宮城県は「ただ計測してないだけ」と
多くの事例をあげて説明しました。
福島だけでないことを、福島だけという思い込みがどれほど危険かを知ってほしいと力説しました。
まったくその通りだと思います。
避難者お話会の日には、仙台から山口県へ避難を考えられている人が会場にお見えになりました。住む場所を探していました。
関連で以下に参考資料として週刊朝日10月4日号を転載しておきます。
以下、コピーです。
セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度
関東15市町で実施されている最新検査で、子どもたちの尿の7割からセシウムが検出されていたことがわかった。ジャーナリストの桐島瞬氏は、その被曝の深刻度を明らかにする。
入手したショッキングなデータをまず、ご紹介しよう。
常総生活協同組合(茨城県守谷市)が、松戸、柏、つくば、取手など千葉、茨城の15市町に住む0歳から18歳までの子どもを対象に実施した尿検査の結果である。
初めの10人を終えたとき、すでに9人からセシウム134か137を検出していました。
予備検査を含めた最高値は1リットル当たり1.683ベクレル。
参考までに調べた大人は2.5ベクレルという高い数値でした。
いまも検査は継続中ですが、すでに測定を終えた85人中、約7割に相当する58人の尿から1ベクレル以下のセシウムが出ています。
(常総生協の横関純一さん)
検査を始めたのは、原発事故から1年半が経過した昨年11月。
検査対象全員の146人を終える来年明けごろには、セシウムが検出される子どもの数はさらに膨れ上がっているだろう。
セシウム134と137はウランの核分裂などにより生じ、自然界には存在しない物質だ。
福島から近い関東の子どもたちが、原発事故で飛び散ったセシウムを体内に取り込んでいるのは間違いないだろう。
副理事長の大石光伸氏が言う。
子どもたちが呼吸や食べ物から常時セシウムを摂取していることが明らかになりました。
例えば8歳の子どもの尿に1ベクレル含まれていると、1日に同じだけ取り込んでいると言われます。
内部被曝にしきい値はないので、長い目で健康チェックをしていく必要があります。
関東だけではない。
放射能汚染による体内被曝が、東海や東北地方にまで及んでいることも分かった。
福島を中心に200人以上の子どもの尿検査を続けている「福島老朽原発を考える会」事務局長の青木一政氏が、実例を挙げて説明する。
昨年11月に静岡県伊東市在住の10歳の男児、一昨年9月には岩手県一関市在住の4歳の女児の尿からセシウムが出ました。
この女児の場合、4.64ベクレルという高い数字が出たため食べ物を調べたところ、祖母の畑で採れた野菜を気にせずに食ベていたのです。
試しに測ってみたら、干しシイタケから1キロ当たり1810ベクレルが検出されました。
食品に含まれる放射性セシウムの基準値は、1キログラムあたり一般食品100ベクレル、牛乳と乳児用食品50ベクレル、飲料水と飲用茶10ベクレルだ。
ただし、基準そのものに不信感を持つ消費者も多い。
検査もサンプル調査だから、東日本の食材を敬遠し、なおかつ1ベクレルでも気にする風潮につながっている。
体内にセシウムを取り込むと、どういう影響が出るのか。
内部被曝に詳しい琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏が解説する。
セシウムは体のあらゆる臓器に蓄積し、子どもの甲状腺も例外ではありません。体内で発する放射線は細胞組織のつながりを分断し、体の機能不全を起こします。
震災後、福島や関東地方の子どもたちに鼻血や下血などが見られたり甲状腺がんが増えているのも、内部被曝が原因です。
怖いのは、切断された遺伝子同士が元に戻ろうとして、間違ったつながり方をしてしまう「遺伝子組み換え」で、これが集積するとがんになる可能性があります。
矢ケ崎氏は、尿中に含まれるセシウム137がガンマ線だけ勘定して1ベクレルだとすれば、ベータ線も考慮すると体内に大人でおよそ240ベクレルのセシウムが存在し、それに加えてストロンチウム90もセシウムの半分程度あるとみる。
体に入ったセシウムは大人約80日、子ども約40日の半減期で排出されるが、食物摂取で体内被曝し、放射線を発する状態が続くことが危険だと言う。
常総生協が昨年度、食品1788品目を調査した資料がここにある。
結果を見ると、280品目からセシウムが検出されていた。
米74%、きのこ63%、お茶50%、それに3割近い一般食品にもセシウムが含まれていたのだ。
週刊朝日 2013年10月4日号
【記録】2011年3月14日11時1分。
臨界による核爆発が起きる(2011年3月14日、日本テレビお昼のニュースより)。
この映像を流した責任を問われ、日テレ報道局デスク木下黄太氏は、日本テレビを退職することになった。
【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】
映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。
無料で見られます。
一億人が見たら変わります。
一人でも多くつないでください。