年に何回も風邪を引いて、なかなか治らないので、 免疫を高めるために

年に何回も風邪を引いて、なかなか治らないので、
免疫を高めるためにビタミンCのサプリメントを
摂取しようと思っています。
でも、ネットで調べても色々あって、よくわかりません。 成分的にもお勧めのサプリを教えてください。



サプリメントとビタミン剤というものが混同されるのですが、ビタミン剤はサプリメントと違い、薬に分類されます。
医薬品とサプリメントの何が違いは、薬は薬事法という法律に基づく、厚生労働省の検査をくぐりぬけたものに限られ、効果や効能を言うことができます。
サプリメントはいわゆる健康食品といわれるものに分類されるのですが、この健康食品という言葉に、法的な定義はありません。
「特定保健用食品」「栄養機能食品」などといわれる「保健機能食品」は厚生労働省の認可を受けていて、公的に成分の働きや安全性が認められているものですが、そうでないものを健康食品と呼ぶことに、法的な制限はありません。
免疫力を高める目的で ビタミンCを服用するなら 医薬品で購入して方が間違いないと考えられます。
ビタミンC「タケダ」 100錠:第3類医薬品
成分
・ビタミンCとして:2,000mg
・ビタミンC(アスコルビン酸):1,400mg
・L-アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCのカルシウム塩):726mg・
・酪酸リボフラビン(ビタミンB2酪酸エステル) :6mg
・添加物
効能・効果
1.次の場合のビタミンCの補給
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期
2.次の諸症状の緩和
しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
3.次の場合の出血予防
歯ぐきからの出血、鼻出血
「ただし、上記2および3の症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師または歯科医師に相談すること」
用法・用量
次の量を、食後に水またはお湯で、かまずに服用すること。
年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1-3錠
ネオビタC錠 クニヒロ 300錠:第3類医薬品
効能・効果
・次の場合のビタミンCの補給:
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期
・次の諸症状の緩和:
しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
・次の場合の出血予防:
歯ぐきからの出血、鼻出血
「ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師または歯科医師に相談してください。」
用法・用量
次の1回量を食後に水またはお湯でかまずに服用してください。
年 齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1-3錠 2回
成分:1日量(6錠)中
・ビタミンCとして:2000mg
・アスコルビン酸(ビタミンC):1400mg
・アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCカルシウム塩):726mg
・リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル):6mg
・添加物
市販薬:ビタミンC錠剤
お大事に・・・
薬剤師
◆ビタミンCのサプリメントを摂取し健康を維持しようという考えは非常に賢明な考えだと思います。ベストの選択ではないでしょうか。
普通のビタミンCでも非常に優れた健康サポート力があります。↓の本を参考にされてください。
普通のビタミンCも十分すごいのですが、それにもまして一番良いのは「リポC」というビタミンCです。
リポCはレシチンという体に良い脂質に包まれているビタミンCです。レシチンに包まれているために、ほぼ100%体に吸収される上に、非常に効率よく体内で利用されます。普通のビタミンCの錠剤・カプセルで到達できるビタミンCの血中濃度の最大2倍の高さの血中濃度を長時間維持します。リポC1gで普通のビタミン8g分くらいの効果があると言われています。
普通のビタミンCは1回服用しても血中濃度が4時間もすれば元に戻ってしまいます。
ビタミンCが心身の健康をサポートする力はビタミンCの血中濃度の高さに左右されますから、普通のビタミンCよりもリポCの方がずっと良いわけです。
普通のビタミンCの錠剤・カプセルは1gで7円~15円くらいです。4時間で血中濃度は元に戻ってしまいますから健康をサポートする力を十分に得るには1日に複数回服用する必要がありますが、リポCは高い血中濃度を長時間維持できるので、1日2回服用すれば足ります。
普通のビタミンCを購入し服用する場合は、ナトリウム、マグネシウム、カルシウムが入っていないものの方があなたには良いと思います。上記の3種が入っているものは、あなたが望むような健康サポートの力を発揮しにくいからです。
糖分も極力入っていないものが良いでしょう。糖分が入っているとビタミンCの吸収が悪くなるからです。
とはいえ、やはりお勧めはリポCです。以下の3つの種類のリポCを紹介します。ゼリー状、カプセル、液体と3種の形状のものがあります。
「LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml) 」(ゼリー状のもの)
「Dr. Mercola, プレミアム・サプリメントリポソーム・ビタミンC、1,000 mg、60 Licapsカプセル」
「Dr. Mercola, リポソマルビタミンC、 180カプセル」
「Nutricology, Micro Liposomal C, 4 fl oz (120 ml)」(液体のもの)
こちらもリポCを服用しています。普通のビタミンCも服用していましたが、一度リポCにするとリポCの健康をサポートする力が素晴らしいので普通のビタミンCに切り替えようとは基本的には思わないと思います。
リポCの中で心身の健康が強くサポートされていると実感があり、こちらが服用を続けているものは、
「Dr. Mercola, プレミアム・サプリメントリポソーム・ビタミンC、1,000 mg、60 Licapsカプセル」
「Dr. Mercola, リポソマルビタミンC、 180カプセル」
です。
1日の推奨量は1回1カプセル×2回です。推奨量を服用すれば“日常的には”十分だと思います。
こちらは個人的にはその時のコンディションに合わせて、2カプセル×2回とか、3カプセル×2回とかを自分が必要性を感じた時には服用しており、本当にとても助けられています。
ビタミンC自体がとても安全なサプリメントです。治療目的でビタミンCが使用される高濃度ビタミンC点滴というものがありますが、その治療で1回に点滴されるビタミンCの量は25g~100gですから、いかに安全か良くわかります。リポCも多少、多く服用しても(こちらの個人的な感覚としては1g~10gくらいでしょうか・・)何の副作用もなく安全だと思います。
ビタミンCの服用を始める前までは、2ヶ月に1瓶は市販の風邪薬を空けてしまうくらいの勢いで服用しており、医師にそのことを話し「風邪薬はそんなに多用するものじゃない」と怒られたこともありましたが、ビタミンCを服用してから早7ヶ月半くらいですが、その間、風邪薬を服用したことはまだ一度もありません。
他の2種のリポCは1g110円を超えますが、Dr.M~のものは1g(2カプセル)で40円~50円と価格も安いです。価格は安いのですが、心身の健康が強くサポートされていると実感があります。非常にお勧めです。
上記しましたが、普通のビタミンCは1g7円~15円で1日に複数回服用しなければ1日を通して健康をサポートする力を得られません。こちらがお勧めするリポCと1日にかかるコストに大差はなく、健康をサポートする力はリポCがずっと上です。
Dr. MercolaのリポCを父にも服用させてみましたが、評判が良く、C型肝炎の友人にもあげたいので追加で購入してくれと頼まれ最近180カプセル入りのものを2つ注文したばかりです。その友人からの評判も良いようです。
ビタミンCを服用されるならば、リポCがベストの選択だと思われます。海外製のものですが、成分にも非常に配慮されており安全に服用できます。各商品ページのレビューも参考にされると良いと思いますが、こちらとしてはDr. MercolaのリポCをお勧めします。
服用を続けられれば、あなたの望んでいる健康に対し、大きなサポートになってくれていると実感できると思われます。