子供の体調がしばらく悪いです。 コイン500枚です。 風邪予防策など、

子供の体調がしばらく悪いです。
コイン500枚です。
風邪予防策など、詳しい方よろしくお願いします。
小学校一年生の子供がいますが、ここ一ヶ月ほど、ずっとお腹の調子が良くないです。 腹痛を訴えたり、やや下痢ぎみになったかと思えば便秘になったりしていやす。そのせいか、鼻風邪が治ったと思ったら発熱…と、だらだらと体調不良が続いております。胃腸が弱っているから風邪を引くのかな?と思っていますが…。
今日もまた発熱して病院に行ったところ、先生から、かなりお腹にガスが溜まってるね、と言われました。
胃腸を強くして、風邪を引かないコツなどをご存じの方、どうかそのコツを教えていただけませんでしょうか。小学校一年生ともなれば、一年間皆勤の子なども珍しくなく、どうにもうちの子が弱く思えて悲しいです。
手洗いうがい、早寝早起きは十分にできています。バランスの良い食事は…好き嫌いはありませんが少食です。痩せています。
この食品を食べ続けたら良かった、このツボを押したら良かった、など、なんでも良いのですが、なるべくなら毎日続けられそうなことが理想です。食品であるといいですかね、胃腸を強くして風邪に負けない体を作るものなど。
自分では、マヌカハニーに興味があるのですが、ある程度の値段もするので(子供は3人いるので、与えるなら全員にと思っています)、本当に効果があればやってみようと思います。
ハチミツかりんも、効果があると聞きましたが、どうでしょうかね…。
どうぞよろしくお願いします。



四年生ですが夏以降からそんな感じでした。
特に下痢の症状が頻繁で。
軽いけど、胃腸炎を、繰り返したりしてました。
カルテを見ると月二回は胃腸炎で通院してます。
今でも。
先生に繰り返しすぎだと相談したら
どうしても腸に必要な菌が少ない子っているよ。
そういう子は風邪ひきやすいし
ちょっとしたことで胃腸をやられる。
ヤクルトなどは高いから
納豆、漬物、チーズなどの発酵ものを
食べるようにしないと。
と言われました。
あ、全部嫌いなものだ。
と、思いました。
それからは、味噌汁が好きではない子ですが、毎日少しでも飲ませてます。
今、それで様子見なので、アドバイスは出来ませんが。悩みが似てると思いました。
◆うちは4年生ですが、食が細く、1年生より少ない食事量かもしれません。
ですが、野菜が好きで煮物などの和食を好んで食べます。
肉を食べないからか、うちも体が弱く、しょっちゅうお休みしていました。
アレルギーも持ってるので、体調崩すと出やすいです。
今、これは効いてるな、と感じているのがR-1です。
1年間毎日飲んでいます。
毎年予防接種しててもインフルにかかっていたのに、去年はかかりませんでした。
便秘気味で便秘→下痢→便秘→下痢、を繰り返していましたが、それもおさまり、毎日快便です。
あと、アレルギー持ってるのでイソジンが使えなくて、コルゲンの鵜飼薬使用しています。これもまずまず効果あるかな、と思っています。
食に関しては、食べ過ぎて吐くよりはいいか、とあまり無理させていません。
運動系の習い事もいくつかさせましたが、本人のやる気がないのに上達するわけもなく、あっさりやめて、本人のやりたいピアノやら書き方教室やら絵画教室など、完全に文系にハマっています(男の子です)
でも、学校に習い事の時間のリズムが取れて、逆にうまくまわるようになりました。
楽しみが増えた分、頑張れるのでしょうね。
虚弱体質には変わりありませんが(^-^;;
◆抗生剤を飲んだりしていましたか?
抗生剤を飲むと下痢になったり、とおなかの調子を崩すことがよくあります。
鼻をすすったり、咳をしたりすると、空気を呑み込みやすくガスがたまりやすくなることがあります。
胃腸が悪いのと、風邪と、どちらが先なのかは、判りません。
鼻風邪の後に発熱したときには、中耳炎が隠れていることがありますが、見てもらいましたか?
◆胃腸が弱ると免疫力が下がり、体調を崩しやすくなります。
何らかの理由でストレスが溜まっていると、ストレスに反応しやすい胃腸の働きが落ちます。
就寝時にタオルなどをお腹に巻き、温めて寝かせるだけでも調子はかなり良くなるはずです。
シャワーで済ますような習慣があるならば、週2,3回はお風呂に入れた方が良いと思います。
入浴は就寝の2時間くらい前までに、お風呂の温度は本人が一番心地よいと感じる温度、心地よいと感じる時間が良いでしょう。
食事は就寝の3時間くらい前までに、果物を朝、「食事前の胃が空っぽの状態(あるいは飲み物を1杯くらい飲んだ後)」の時に常温で食べると、胃腸の負担が非常に少なく良いです。(アレルギーがなければ)
*バナナは40~50分ですが、ほとんどの果物は20分くらいで消化されます。スイカ、メロンならば10分くらいでしょうか。
野菜は2時間、炭水化物は3時間、肉類は4時間くらい消化に時間がかかりますから(食べる量にもよりますが)、果物が最も胃腸に負担をかけずに理想的に栄養補給できます。
胃が空っぽの状態ならば、朝意外でもいつでも食べられます。食後すぐというのだけはやめたほうが良いです。
水分補給は冷た過ぎず、できれば常温以上のものが良いです。冷やすと胃腸の働きが悪くなります。
「発芽玄米クリーム」を食べさせてあげると良いです。
100%発芽する玄米を40度くらいのぬるま湯に入れ24時間かけて発芽させてください。
お湯の量は米が十分に浸かるくらい多めです。アマゾンで「玄米 発酵器」で検索すると温度をキープし発芽させられる商品が出てきます。
12時間に1回はお湯を取り替えたほうが良く、お湯を取り替えないと匂いが米についたり、腐ってしまう場合もあります。
割高ですが、無農薬で100%発芽する玄米がネットで売っています。「なでしこ」とかです。5キロ5千円くらいです。
必ず100%発芽する玄米を自分で発芽させてください。玄米には発芽抑制物質のアブシジンサンという毒素がありますが、自分で吸水させ発芽させると毒素が消えます。
玄米を普通に食べるという場合は、「発芽発酵玄米」にして食べてください。(ネットで検索すれば作り方が出てきます。『寝かせ玄米生活』という本に詳しいです。発芽玄米以上に栄養価が高く、消化も白米以上に良いです)
吸水させ発芽玄米ができたら、発芽玄米50gに50mlの水を加えミルサーで液体にします。(これは1人分です)
そして、鍋にできた発芽玄米の液体を入れ、さらに150mlの水を加え強火で煮込みます。(最終的に発芽玄米の量×4倍の水で調理します。ミルサーに50mlくらいの水を入れると発芽玄米がきれいに砕けます)
沸騰したら弱火にし、5分間焦げないようにかき混ぜ、グツグツと煮ます。途中から粘りが出てきます。
煮終えたら、鍋に蓋をし5分くらい蒸らし、塩(海塩とか自然塩)、醤油、味噌などで調味すれば完成です。(煎ったすりごまをかける尚良い)
「玄米クリーム」は栄養価が白米の20倍以上で消化が非常に良く、胃腸の環境を整えるのに最適です。胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの人の食事療法になるほどのものですから、特に調子が悪い時にお粥の代わりに食べさせてあげてください。
ネットで検索すればさまざまな作り方が出ていますので参考にされてください。
水分量はお好みで加減してください。水分を多くすれば「玄米スープ」となり、少なくすれば「玄米クリーム」です。何度か食べれば一番美味しく食べられる水分量が分かってきます。
あと、とても重要なのが毎日ビタミンCを摂取させることです。
あまり知られていませんが、ビタミンCには風邪に対するものも含め、40種類以上の非常に優れた健康効果があることが分かっています。
↓の本に詳しいです。
マヌカハニーは栄養価が高く殺菌作用があるようですが、風邪の原因の大半であるウイルスに対する作用がありません。
マヌカハニーも取り入れられると健康状態がより高まると思いますが、細菌・ウイルスの両方に効果のあるビタミンCは外さないほうが良いと思われます。
日常的には、
「ChildLife, 液体ビタミンC, 天然オレンジ風味, 4液量オンス(118.5 ml)」
を服用させ、心身のコンディションを高めておき、体調不良の予防に努め、万が一、風邪等の症状が重くなった場合は、
「LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml) 」
を1日0.5包~1包症状が落ち着くまでの数日間、服用させると良いと思います。
これは胃腸に一切負担のかからない、一般的に市販されているビタミンCとは比較できないほど効果が非常に高いレシチン(血液をサラサラにする体に良い脂質です)に包まれたビタミンCのゼリーです。
6歳以下のお子さんの場合は1日0.5包です。6歳以上だと1日1包が分量です。(ちょっと高いのですが、緊急時にだけ使用することを考えれば常備しておく価値があります。冷蔵庫で保管です)
ゼリー状ですが味がとてもまずいですから、味わわないように水で流し込むか、オブラートを購入し包んで飲ませたほうが良いです。服用を続けると、風邪の症状が大きく軽減され、改善も非常に早まります。
親御さんも風邪等で寝込むと子供も大変ですから、親御さんの対策にも日常的にビタミンCを服用されるのが良いと思われます。
お勧めはDr. Mercolaのリポソーム(リポソマル)ビタミンCです。
リポCには何種類かあり、上記した
「LypriCel, リポソームビタミンC(ゼリー状)」
のように1グラム115円くらいと高いものもあるのですが、健康効果が高いと実感でき、中では安いDr. Mercolaが大人にはお勧めです。(安くて、効果も高いのですが、大きめのカプセルなので、子供に向きません)
1g(1カプセル500mg×2回が推奨量ですが、ビタミンCはとても安全な健康補助食品で、薬と違い副作用が全くなく、体調が悪く感じる時は2カプセル×2回とかに増量して良いと思います。もっと多く服用しても健康効果は高まっても、害は全くありません。極端な話、水溶性の錠剤を100gくらい一度に服用しても全く問題ないほど安全です)43円~50円前後です。
ドラッグストアで購入できる水溶性のビタミンCは1g7円~15円で複数回(上記した本の記載によれば1日に4回~16回くらい)服用しなければ効果が薄れてしまいますが、リポCの方は1日に服用する回数が2回で済み、胃もたれ、下痢の恐れもなく、効果が非常に高いです。
大人が推奨量を毎日服用しても、1ヶ月1人1500円くらいで高いレベルの健康を維持できますから、非常に良いです。
海外製ですが、原材料も非常に配慮されており、十分に安全に服用できます。
↓のサイトからだと国内購入よりずっと安いです。
にアクセスし、最上段の「35,000点以上の商品から検索」とグレーの字で書いてある検索バーに、
「ChildLife, 液体ビタミンC, 天然オレンジ風味, 4液量オンス(118.5 ml)」(お子さんの平常時用として1日5mlを3人のお子さんに1ヶ月服用させた場合は月2500円くらい)
「LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス (5.7 ml)」(お子さんが体調を崩された時の緊急用として。消費期限は1年半あります。3450円くらい)
「Dr. Mercola」
「Dr. Mercola, プレミアム・サプリメントリポソーム・ビタミンC、1,000 mg、60 Licapsカプセル」
「Dr. Mercola, リポソマルビタミンC、 180カプセル」(Dr. Mercolaは親御さんの日常的なコンディションの向上と、体調を崩された時の両方の時に大きな効果を発揮すると思われます。推奨量の摂取だと大人1人分で月1500円くらいです。こちらも1日2カプセル服用していますが、この7ヶ月間一度も風邪薬を服用しないで済んでいます)
等と入力し、検索すると出てきて、簡単に購入でき、1週間前後で届きます。
親御さんもお子さんもビタミンCを服用され続ければ、その健康効果に驚かれると思います。お金は多少かかりますが、心身の健康状態が大きく高まり、健康面で莫大な恩恵を今後受け続けられるので、価格以上に服用し続ける価値を感じられると思われます。
◆食べ物だけでなく、健康には体力づくりも重要な気がします。
子供なので遊びで体は動かしてると思いますが。
体力づくりとストレスをためないように。
また体を冷やさないのも重要かと思います。お腹が下しやすいなら
腹巻など今はありますよね。
子供がかっこ悪いって言ってもシャツをズボンの中にいれたり。
酵素などは最適温度があるので、消化などにも体温は関わってくると思います。
ないとは思いますが、TVなどの悪影響で炭水化物(白飯)やお肉は悪、野菜は一番健康!みたいに、野菜しか与えないとかはダメです。前にそういう母親がいたので。
病院で医師や保健師にプロの技を聞いた方が早いと思いますよ。