今現在予備校に通っているのですが過敏性腸症候群のせいで苦しんでい

今現在予備校に通っているのですが過敏性腸症候群のせいで苦しんでいます。集中もできないしただ時間が過ぎていくだけの毎日です。そのせいで「また受からないのではないか」と心配になりそれがまたストレスです。 上にも書きましたが、自分は今予備校生です 。
昨年の12月に両親の離婚や祖父の病気、受験のプレッシャーなどで、過敏性腸症候群のガス型の症状になりました。
予備校を決める際も、トイレに行きやすいようにと、映像授業の東進に通うことを決めたのですが、
一向に良くなりません。
ガス漏れや便が軟便と便秘が交互にやってきて、トイレをしてもまだ腸にある感じがする。
また、それに伴い激しい腹痛がする。
また、先生があまり協力的ではないので、トイレにあまり行けず困っています。
このまだ比較的に早い時期に、一時勉強をやめて
まずは直した方がいいでしょうか?
因みに学力は
去年のセンターだと
英語 172
国語 117/150
日本史 89
志望校は 早稲田大学文学部です



そういう事情なら、もういちど東進に相談して、
自宅にパソコンがあれば授業を自宅受講と組み合わせてもらって、
そして病気療養を優先したほうがいいかと思います。