口の周りが青白いのを解消する方法はありますか? 口の周りがくっきり

口の周りが青白いのを解消する方法はありますか?
口の周りがくっきりと丸く青白くなっています。
青ひげ的なことでは無く、血行が悪いような感じでとても不健康そうに見えます。 血行が悪いのかと思いマッサージしてみましたが、変化はありませんでした。
お風呂上りが一番目立つ気がします。
化粧をしても口周りだけ浮いて困っています・・・。
原因は何でしょうか?
解決方法を教えて下さい。



顔色は健康状態のバロメーターです。異変のサインが顔色にあらわれることもありますので診察するのが一番ベストです。
口の周りの皮膚が多少とも青く見える、又は黄色く見えるのはお腹の調子が良くない(腹部臓器)と考えられます。
どちらもこの変化が長期間に渡っている方に聞くと精神状態にも変化が起きています。
発色では黄色くなっている人よりも青くなる人の方が内臓以外の精神的な症状が強いようです。
「口」は言うまでもなく食べ物を採る為の胃の入り口です。
この為に中(胃)の調子が悪いと入り口である口の回りにも異常が現れることが多いのです。
例えば抗生物質など強い薬を長く飲んでいると、唇(くちびる)がガサガサになったり、口端が切れたり、口の周りの皮膚が荒れてきます。 時には口内炎も起こしますね。
でもこれはどちらかと言えば急性の変化で、ジワジワと慢性的にお腹の具合が良くない場合は、むしろ口の周りの皮膚の色変化として現れています。
鼻の穴の真下から口の下、口端5~6㎝の楕円形の色の変化です。
(鼻には特に顕著な色の変化は無いようです。)
特に口の周りの色の変化は幼児や赤ん坊においてそれが顕著で、食欲不振、偏食が強い、悪食(栄養価のある食物を嫌い、香辛料の強い嗜好品ばかり食べる)離乳食を食べない、ミルクを余り飲まない、便秘がち、眠りが浅い、まとめて長い時間眠らない、夜泣きをする子などに見られます。
この様な場合に薬を飲んで治すのは含有成分の分解吸収など弱ってる肝臓に更に余計な負担をかけるのでお奨めできないのです。
特に子供の場合は薬を使わずに、胃腸や肝臓などに効果を及ぼすツボをこすって刺激を与える「小児鍼」でも確実に良くなります。
「小児鍼」とはツボの多く分布している皮膚をこすって刺激を与える治療法で、「鍼」と名は付いていても「刺す」訳では無いので、痛みは全く有りません。
あちらこちらと「こする」ので、むしろ「こそばゆい」くらいです。
大人の場合も強く刺激できるもので擦れば効果があります。
まずは、診察がいいと思いますよ(^^)