スズキのバイクってぱっとしませんよね? スズキのバイクってぱっとし

スズキのバイクってぱっとしませんよね? スズキのバイクってぱっとしませんよね?
昔は7「刀」など名車があったと思うんですが・・・・
そこで皆さんにスズキのバイクについて教えてほしいのですが
選んだ理由は何ですか?
選ばなかった理由は何ですか?
バイク乗りの方ご意見ください。
よろしくお願いします。



スズキ好きで乗ってる奴は格好いいと思って乗ってるんだから大きなお世話だよ。
スズキに限らず俺が格好いいと思って買うバイクはみんな売れないんだけど俺は本当に格好いいと思って買ってるんだからそれをどうこう言うのは喧嘩売ってるとしか思えない。
今まで乗ったスズキ車の惚れた点:
DR250S(SJ41A):白い車体に濃淡3色のブルーのストライプ。スリムで微妙な曲線のタンク。肥満気味でもともと500と同じクランクケースのXL250Rなんかに比べて軽量コンパクトなエンジン。そしてXLより10キロ近く軽量。XLに比べて遥かにかちっとしたフルフローターサス。なんでみんなXL買ったのか判らん。
RA125:125のトレール車でアルミリムなんてハスラー125とRA125位のもんだ。しかもアルミスイングアーム。他のメーカーなんてずっと鉄リム鉄スイングアームだぞ。今だに。しかもワークスレーサーRAと同じ名前。まさにオフロードのガンマ。
RH250:まずはもうあのスイングアームと角型トルクロッドの美しさったらないだろ。そして問答無用の35馬力にクソトルク。みんなDT200とかばっかり買ってたけど男らしくない。250買え!と思ったね。それにしても未だにあのスイングアーム回りは美しかったと思う。
GS250FW:250も400も(特に400)は今乗ってるXZ550Dに匹敵するくらい格好いいデザイン。なんであのデザインが売れないのか全く理解できん。格好いいだろ普通に。
DR250S(SJ44A):これももうスイングアーム。何あの組立式スイングアームの造形美は。あれは衝撃的だった。しかも走りもよかった。350がほしかったなぁ。
RM125(89年型):この年から「フラッシュサーフェスデザイン」とか言ってタンク、シート、サイドカバーの段差を廃して凄く動きやすくなった。翌年事情があってYZに乗り換えたらブーツの履き口がタンクやサイドカバーに引っかかって気になったなぁ。しかも旋回性がすごかった。グリグリ回れた。YZは安定性はよかったけどあのRMのグリグリの旋回性とは全く比べ物にならなかった。しかもやっぱり黄色と青のツートン格好いい!
RM125(93年型):YZから戻ってきてやっぱり動きやすさ、乗りやすさに感動。シュラウドがシートのとこまで行くデザインはこの年のRMから始まったと思う。
NZ250:自転車みたいに軽い!そのうえ33馬力の油冷ツインカムだぞ。ホイールもスパルタンにスポーク。それなのにいかにも女の子バイクみたいなカラリングで羊の皮を被った狼・・・ほどではないか、キツネ、くらい。
GSX-R250:同時期のGSX-Fもそうだけど当時はみんなテールかウルがでかかった。そこに小さなケツのデザインを持ってきた。今のバイクがようやっと追いついてきた感じ。まぁ俺は個人的には貧乳でケツデカが好きなんだけど・・・。
VX800:最高のバイクだった。デザイン格好よかったぞ!超スリムでVT250のアンダーカウルの幅を更につめて装着したもんだ。乗り心地最高。エンジンのトルクモリモリ感最高。何で売れなかったんだ。
他にもスズキ車乗ってたけど、どれも最高だったぞ!スズキ愛に溢れすぎてスズキに就職までしてしまった。それは間違いだったので後に辞めたが。
◆適度なダサさというか、微妙なところがなんか面白いんだよね。
Kのように男くさくなくて、Yのようにムダに凝ってない。
◆以前、バンディットのスタイルに惚れて新車で購入しましたが、越冬させて翌年の春にエンジンをかけたら完全に調子が悪くなってました。始めてのバイクではないので、それ以前に乗ってたFZR同様にバッテリーを外しキャブのガソリンを抜いて冬眠させたのですが、どうにもまっとうに走ってくれません。キャブやらプラグやら色々手をつくしましたが、元には戻らずに、アクセルを戻す毎にマフラーからパンパンとアフターファイヤーが出るのが嫌で千キロ弱しか乗ってない見た目極上車を売りに出したら、70万円近くしたのが1年足らずで30万円以下まで下がってました。スズキの相場はそんなもんだと言われ 、二度とスズキのバイクには乗るかと心に誓いました。
原因不明のトラブルは今でもあるらしいですね。
◆選ばなかった理由
バイクがどうのこうのというよりメーカーがいいかげん。
国内4メーカーの中でふざけた対応するのはスズキだけ。
◆鈴菌の一人から回答
そぅか??
俺からすると ホンダとか のほうが
無難なバイク過ぎて 面白みに欠けるがな
バイクって バイクだけじゃ走れない
人間だって 人間だけで 早く遠くに行けない
だから ちょっと 完璧じゃない 個性があるバイクが好きだからかな
趣味のバイクって言った方が いいぐらいのが スズキ
どこの会社にもないものを 出してくるのが スズキ
そもそも どの会社のバイクに乗ろうとも
ノーマルじゃなくて、自分の乗りたい形にもっていくのが
趣味として 楽しい
B-KING(実用性は。。。)
GSR (公道で必要ないような気もするけど それは 刀もな(笑))
チョイノリ (買う気はないけども、アレハwww)
ぱっっとしないんじゃなくて、 周りの会社が普通で 出来上がっちゃてる
ちょっと 足りない・おかしいバイクを売ってるところ
ただ それが素晴らしく 深い趣味の世界だと 思うよ